‘住民票について’ カテゴリーのアーカイブ

所有物の住所変更

2013/05/15

引越しした時に住所の変更をしないといけないものが結構ありますが、所有物に登録がある場合の物がかなり面倒です。

 
登録物の数にもよりますが、高 い物に登録が結構多いと住所の変更がかなり面倒なことになるので、注意してください。通常の人は自動車やバイクなどが該当してそれらの住所変更をしないと いけないのですが、美術品や特別に所持を許されている物は、登録が多くあるので、在るだけ住所の変更をしないといけません。だから、かなり面倒な作業とな るでしょう。ちなみに、ペットには登録が義務付けられているものがあるので、それも住所の変更をしないといけません。

 
美術品は、窃盗などに遭った時に対しての保険が該当します。これの住所が違うと最悪無効になるので、注意してください。と言ってもすべての物に保険を付けているのはお金持ちくらいなので、そこまで多くないでしょう。それでも付けている物は住所の変更が必要になりますね。

 
そして特別に許可されたと言うのは、主に銃の類で、猟銃が該当します。これが登録されていないと銃刀法違反になるので、注意してください。狩りなどに行く人は必ず登録している物ですから、引越しされた時は例え同市内で在っても変更しないといけません。
このように変更しないといけません。どこに移動しようと住所がへんこされているので、変更しましょう。

 

 

 

 

 

テレビ関係の移転

2013/05/15

テレビ関係で特殊なチャンネルを使っている方は、その移転手続きをしておきましょう。
最近では結構多くの特殊なチャンネルが増えています。通販専 用チャンネルやアニメの専門チャンネル、スポーツや時代劇の専門チャンネルがあります。これは基本的なチャンネル以外に見ることができるチャンネルで、こ れを見るにはそれなりにお金がかかっているでしょう。

 

極稀に無料で配信していることがありますが、それは宣伝をしているだけで見れるようになったわけでは ありません。だから、キチンとこれらのチャンネルの移転をしないといけません。チャンネル移転をする場合は、その専門のところで住所の変更をすることで見 ることができるようになるので、キチンと手続きをしておきましょう。ちなみに、住所変更することで、前の住宅では同じように見られなくなるので、注意して ください。

 
よく聞かれるNHKですが、これも引越し後に住所変更しないと見られなくなるので、注意してください。ただし、地域によってはNHKを移転しなくても見られる場合がありますが、キチンと住所の変更はしておいてください。
このようにテレビ関係の移転をしないといけません。何も使用してない人には関係無いお話ですが、テレビのチャンネルを移転しないといけないことを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

インターネットプロバイダーの移転

2013/05/15

同市内に引越ししてもインターネットプロバイダーの移転をしないといけない場合がありますので、注意してください。
インターネットプロバイダー は、同市内でも使っている物が違う場合があり、その場合はインターネットブロバイダーを持ってこないといけません。また、最悪工事などが必要になるので、 キチンと確認を取っておくことをオススメします。設置不可能な場合もあり、その場合は完全に解約しないといけませんので、注意してください。また、1ヶ月 以上通知が来ない場合は、ペナルティが起こる場合があるので、早めに連絡しておきましょう。ちなみに、使用可能な場合はそのまま使えるので住所の変更など をして契約をしましょう。

 
皆さん勘違いしている人が多いですが、現在一番多い光ですが、これはどこの地域にも付けることができるわけではありませ ん。だから、注意してください。同じ市内でも極稀に設置ができない場合があります。前の住居では使用出来たのに、今回は光の使用ができないということが起 こりえるので注意しましょう。
インターネットブロバイダーは、同市内でも違う場合があるので、引越し後に今までの物が使えない場合があるので、よく確認しておきましょうね。ちなみに、光を使う物が多いですが、光が使えないことで、多大な支障がでることがあるので、十分注意しましょう。

 

 

 

 

 

生活に必要になったものを止める

2013/05/15

同士内の引越しをするとしても生活に必要になっていた水道、ガス、電気などを引越し後にはしっかりと停止させましょう。そうでないと無駄にお金がかかるので、引越し後はしっかりと確認しましょう。

 
ガ ス、水道、電気などをストップするには予め手続きをしておくと、すぐにストップしてくれるので、しっかりと手続きをしておきましょう。ちなみに、何時に止 めると言う設定式のやり方がありますが、変に引越しに時間がかかる場合があるので、設定する場合は、少しだけ多めに設定しましょう。また、指示する系で止 める場合は、掃除などで必要になるものだけそれにしてください。ガスなどは掃除に必要無いものだから止めても問題ないでしょうが、水や電気は使用すること がありますので、指示して止めてもらいましょう。

 
新居の方はしっかりとガス、水道、電気などの手続きをしましょう。これをやっていないと使えませ んので、注意してください。これに関しては引越しをする日に使用できるようにすれば良いので、細かいやり方は必要ありません。しかし前と同じ所を使用する かをキチンと考えてから手続きをしてください。場合によっては、他が安い場合こともあるので、よく確認しましょう。
生活に必要なものですから、しっかりと新旧どちらの住居も手続きをしておきましょうね。

 

 

 

 

 

住民票について

2013/05/15

同市内に引越しする場合も住民票の変更が必要ですので、家主が住所などの変更をお願いします。変更する時は、転居届や本人確認の証明書、印鑑などを持参して変更をしてくださいね。

 
同 市内での引越しでも、住所は必ず変更されるので、住民票の変更が必要になります。これは最低でも1ヶ月以内には変更が必要なので、早めの対応をしてくださ いね。ちなみに、引越しした初日などに変更することをオススメします。下手に長引くと行くタイミングを無くすので、すぐに変更をしましょう。同市内なの で、市役所の位置などは変わらないので、簡単に行くことができるでしょうね。だから、しっかりと変更をしておいてください。

 
上記で少し触れましたが、転居届が必要になります。転入届と間違えないようにしてください。転入届は市町村から引越しをする人用ですから、同市内での引越しをする場合は、転居届をお求めになってから、住民票の変更をしましょう。

 
このように住民票の変更が必要になります。この変更がされていないと結構面倒なことになるので、早めの対応をしてください。ただし、無理やりに時間を作って変更すると、場合によっては時間が無駄にかかるので、タイムオーバーとなるので、注意しましょう。