所有物の住所変更

引越しした時に住所の変更をしないといけないものが結構ありますが、所有物に登録がある場合の物がかなり面倒です。

 
登録物の数にもよりますが、高 い物に登録が結構多いと住所の変更がかなり面倒なことになるので、注意してください。通常の人は自動車やバイクなどが該当してそれらの住所変更をしないと いけないのですが、美術品や特別に所持を許されている物は、登録が多くあるので、在るだけ住所の変更をしないといけません。だから、かなり面倒な作業とな るでしょう。ちなみに、ペットには登録が義務付けられているものがあるので、それも住所の変更をしないといけません。

 
美術品は、窃盗などに遭った時に対しての保険が該当します。これの住所が違うと最悪無効になるので、注意してください。と言ってもすべての物に保険を付けているのはお金持ちくらいなので、そこまで多くないでしょう。それでも付けている物は住所の変更が必要になりますね。

 
そして特別に許可されたと言うのは、主に銃の類で、猟銃が該当します。これが登録されていないと銃刀法違反になるので、注意してください。狩りなどに行く人は必ず登録している物ですから、引越しされた時は例え同市内で在っても変更しないといけません。
このように変更しないといけません。どこに移動しようと住所がへんこされているので、変更しましょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。